「製品全般」に関するお問い合わせ

本ページでは、弊社の半導体レーザ応用製品に関する「よくあるお問い合わせ」のうち、「製品全般」に関するお問い合わせの回答をまとめています。

「レーザマーカー」 とは?

弊社では、機器組み込み用の汎用半導体レーザ光源をレーザマーカー(Laser Marker) と称しています。

システム可視光レーザマーカー機械・鉄鋼、建築・土木、アパレル、医療機器などの様々な分野で位置決めガイド光源・計測用レーザ光源として利用されています。弊社では用途・目的に応じてポイント・ライン・十字ラインなどの各種パターンを出射できるタイプをラインアップしています。
ご要望に応じて、特注仕様のレーザ光源の設計・製作も承っておりますのでご相談ください。

※一般にはレーザポインター、レーザプロジェクター、レーザマーキングプロジェクター、レーザマーキング等々の名称で呼ばれている場合があるようです。

詳細については以下の各製品ページをご参照ください。
システム可視光レーザマーカー LMシリーズ(赤色レーザ)
システム可視光レーザマーカー LMシリーズ(緑色レーザ)
グリーン・レーザマーカー LMGシリーズ(緑色レーザ)
電子冷却モジュール内蔵型レーザマーカー(赤色レーザ)

▲「よくあるお問い合わせ」の一覧へ戻る

「レーザポインター」 とは?

弊社では、会議・講演会でプレゼンテーションツールとして利用される半導体レーザ光源をレーザポインター(Laser Pointer) と称しています。

レーザポインター乾電池駆動方式で、簡易的な位置決め用の「携帯用レーザ光源」、或いは「学校教材」としても永くご利用頂いている実績もあります。

また、新製品の多機能レーザポインターLP-500Sも好評販売中です。

詳細については以下の各製品ページをご参照ください。
レーザポインター LPシリーズ
多機能レーザポインター LP-500S

▲「よくあるお問い合わせ」の一覧へ戻る

半導体レーザ製品の特徴は?

古くから利用されているガスレーザなどと比較すると種々の特徴をもっています。

(1) コンパクト: 小型・軽量で機器組み込み用のレーザ光源として最適です。
(2) 低コスト: 比較的安価でコストパフォーマンスに優れます。
(3) 低消費電力: 乾電池駆動も可能です。

最近、半導体レーザの高出力化・長寿命化などの改良がなされ、益々ガスレーザの性能に近づいている反面、次のような課題もあります。

(4) 非点隔差 (または非点収差) などに起因する光点の拡がり: 特に長距離使用時に問題となる場合があります。

▲「よくあるお問い合わせ」の一覧へ戻る

レーザ製品 固定用のマウントや光学製品は扱っているか?

弊社レーザマーカー・レーザポインター専用マウントなどを各種オプションパーツとして扱っています。

光軸調整・マウント・スタンド関連パーツ、電源関連パーツ、小型受光センサーなどの各種オプションパーツを扱っていますので、用途に応じてご検討ください。

オプションパーツの詳細については以下の製品ページをご参照ください。
周辺応用パーツ各種

▲「よくあるお問い合わせ」の一覧へ戻る

緑色や青色のレーザ製品を扱っているか?

2008年10月から緑色レーザー製品の取り扱いを開始しました。青色レーザー製品の取り扱いはございません。

グリーン・レーザマーカー発振波長515nm および 532nmの緑色系レーザ製品を製造販売しています。従来の赤色系レーザ製品と比較すると、視感度の高い波長領域のレーザ製品であり、視認性の点で優れています。
但し、赤色系半導体レーザ製品と比較すると、動作温度範囲が狭い(LMGシリーズ)などの制約があったり、或いは一般的に価格アップしますので、ご使用条件等を考慮して適否をご判断ください。

詳細については以下の製品ページをご参照ください。
システム可視光レーザマーカー LMシリーズ(緑色レーザ)
グリーン・レーザマーカー LMGシリーズ

レーザ光の色(波長)と視認性については、下記ページもご参照ください。
【半導体レーザ参考資料】機種選定のご参考/波長の選定について

▲「よくあるお問い合わせ」の一覧へ戻る

消費生活用製品安全法とは?

指定された製品(特定製品)の製造及び販売を規制する法令です。

弊社製品の中では、乾電池駆動式のレーザポインター多機能レーザポインターが消費生活用製品安全法の特別特定製品 「携帯用レーザー応用装置」 に該当します。

消費生活用製品安全法 及び 弊社製品の法規制対応状況等につきましては、下記ページをご参照ください。
【半導体レーザ参考資料】消費生活用製品安全法について

▲「よくあるお問い合わせ」の一覧へ戻る

RoHS指令に適合しているか?

弊社製品は、一部の製品を除いて、欧州RoHS指令(特定有害物質の使用制限指令)に適合しています。

弊社では、環境保全・汚染予防の環境方針に基づき、2005年から欧州RoHS指令への対応を順次進めてまいりました。その結果、主要な型式製品はRoHS指令に適合しています。

但し、一部の型式製品におきましては、下記のような理由などによりRoHS指令に適合していないものがあります。
*RoHS指令に適合していない旧ロット部品の在庫を保有している。
*使用部品のメーカにおいて RoHS指令への対応を予定しておらず、代替部品も見つかっていない。

各々の型式製品におけるRoHS指令への適合状況(或いは適合可否)につきましては、必要に応じて、型式製品をご指定の上で個別にお問い合わせ・ご確認いただけましたら幸いです。

【改正RoHS指令/RoHS2への対応について】
現在、改正RoHS指令/RoHS2への対応について、使用部品の調査を順次進めています.弊社製品についての対応状況については、型式をご提示の上でお問い合わせください(2019.02.01)

▲「よくあるお問い合わせ」の一覧へ戻る

「製品全般」の問合せ
レーザマーカーとは
レーザポインターとは
半導体レーザの特徴
固定用マウント類
緑色・青色レーザ製品
消費生活用製品安全法
RoHS指令適合について
エフエムレーザテック株式会社
〒730-0012
広島市中区上八丁堀8番10号(MAP
TEL 082-228-0277
FAX 082-228-0276