環境への取組

エコアクション21に基づく環境経営システムを運用、当社の環境への関わりを意識し、継続的な環境保全活動に取り組んでいます.

弊社は、環境省主導の環境活動評価プログラム「エコアクション21」に基づく環境経営システムを運用することにより、環境に係わる重点活動項目については具体的な数値目標を設定して、弊社の事業活動を通じて継続的な環境保全活動に取り組んでいます。

環境経営方針

エフエムレーザテック株式会社は、半導体レーザ応用機器の開発・製造・販売を行うことで、顧客のニーズと期待に応え、社会貢献を目指す会社である。当社の事業活動を通じて環境保全活動に取り組み、地球環境に貢献していくことを目指す。

1. エコアクション21に基づく環境経営システムを運用することにより、当社の環境への関わりを意識し、可能な限り定量的な目標を設定して、継続的な環境保全活動に取り組む。

2. 以下の項目を重点活動項目とする。
 (1) 電気の使用量削減。(CO2 排出量削減)
 (2) 水道の使用量削減。
 (3) 廃棄物の分別と削減。
 (4) 製品の環境性能の向上。
 (5) PRTR法対象化学物質の適正管理。

3. 環境関連の法規、条例および当社が同意したその他の要求事項を遵守する。

4. 本方針を全従業員に周知し、更に適切な教育訓練を通じて、環境保全活動に対する意識向上を図る。

制定日 2010年12月 1日
改定日 2019年 4月 1日
エフエムレーザテック株式会社
代表取締役社長 風早富雄

「エコアクション21」への取組

エコアクション21弊社は、平成22年(2010年)から環境省主導の環境活動評価プログラム「エコアクション21」に基づく環境経営システムを導入、継続的な環境保全活動への取組を行い、継続して認証・登録しています。
【認証・登録番号 0007489】

年度毎に環境保全活動への取組状況と結果を「環境活動レポート」としてまとめ、公表しています。

2018年度 環境活動レポート(2019.04.17)
2017年度 環境活動レポート(2018.04.24)
2016年度 環境活動レポート(2017.04.20)
2015年度 環境活動レポート(2016.04.20)


「エコアクション21」とは…
全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです.
エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です.
【参考】エコアクション21 中央事務局 一般財団法人 持続性推進機構(IPSuS)
【参考】環境省_エコアクション21/環境省
環境への取組
環境経営方針
エコアクション21
エフエムレーザテック株式会社
〒730-0012
広島市中区上八丁堀8番10号(MAP
TEL 082-228-0277
FAX 082-228-0276